中央鈑金 片岡雅也 総合第1位を獲得。「R-M ベストペインターデザインチャレンジ2021」

topimage

株式会社中央自動車鈑金工業所の片岡雅也は「R-M®ベストペインターデザインチャレンジ2021」にて、クリエイティビティ・タスクe-ラーニングプログラム及びSNS配信等のデジタル化に向けた取り組みが評価され、総合第1位を獲得しました。

本プログラムは、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み延期された「第13回国際R-M®ベストペインターコンテスト」に出場する選手の、継続的な学習と取り組みを後押しするために始動されました。
コンテストのモットーである「デジタル化と、環境に配慮した塗装プロセスの推進」を継続するために、効率的な塗装プロセス、デジタルソリューション、サステナビリティの組み合わせに焦点を当てており、2色の塗料でボカシ塗装技術を応用し、独創的な塗装を求めるクリエイティビティ・タスク、デジタルツールを利用したeラーニングとクイズ形式の課題、ソーシャルメディアを用いて自らのチャレンジを写真や動画で発信することが求められました。

10月28日に開催された総合結果の発表イベントは、R-M®のグローバルエキスパートと、各国の代表選手をオンラインで結んで行われ、R-M®の最新技術も紹介されました。
なお、片岡雅也にはR-M®のグローバルアカデミーのからの表彰状と賞品が近日中に授与される予定です。
ぜひSNSをフォローして、今後も日本代表 片岡雅也の挑戦に注目してください。

ハッシュタグ
#rmbestpainterter 2021
#embestpainterJP

■中央自動車鈑金工業所 Instagram
https://www.instagram.com/chuojidoshabankin2/?hl=ja

■FACEBOOK #rmbestpainterjp
https://www.facebook.com/hashtag/rmbestpainterjp

 

rm_challenge_2021_1 rm_challenge_2021_2 rm_challenge_2021_3 rm_challenge_2021_4

 

採用情報

営業所の数も年々増え続けており、
私たちの販売する車へのニーズも増えていきます。
意欲あふれる方の募集をお待ちしています。

採用情報ホーム