お客様のおもてなし、お出迎えやお飲み物の提供などを行っています。また、ショールームの状況を把握し指示を出したり、代車の移動なども行います。 私は主に、点検や車検にお越しいただいたお客様の情報を取り扱う業務(サービス事務)に携わっているため、例えばキー電池の交換やオイル補充などをご依頼された際の、お客様対応、伝票作成から清算までを行っています。カスタマーアシスタントにもさまざまな仕事内容がありますが、なにより様々なお客様とお話しできることに楽しさを感じます。お客様のためにして良かった、と心から思えた時が仕事の面白さを感じる瞬間でもあります。

名前を覚えていただき、私に何度も会いにきてくださった!

嬉しかったことは、お客様に名前を覚えていただき私に会いにきてくださったことです。 私は人と接することがとても好きで、学生時代もアルバイトを通して接客業を経験していました。 入社当時から早くお客様に名前を覚えてもらいたい、と日々先輩の姿を見ながら勉強していましたが、初めは接客と事務処理の両立に苦戦していました。 先輩からたくさんアドバイスをいただき、失敗や経験を繰り返し、少しずつ業務の効率を上げながら接客にも集中できるようになった頃からお客様に顔と名前を覚えていただけるようになりました。 視野を広く持つこと、興味をもって知ろうとすること、積極的なお声掛けが何より大切だと改めて気づき、会話のキャッチボールを大切にするよう心掛けながら自分の中でお客様データを増やしていく事に取組みました。 結果、何度も会いに来てくださったり、初めてのお客様でも「三村さんね!また会いにくるね」と言って名前を覚えていただける機会が増えました。お客様に私を覚えていただけること、笑顔になっていただけること、少しの時間でも楽しんでいただけることは何より嬉しいことであり、私にとってのやりがいでもあります。

店長の話に魅力を感じ、会社の雰囲気が自分に一番合っていると感じた!

私は、会社の雰囲気(会社の第一印象やスタッフの印象)と接客業であることに軸を置いて就職活動を行っていました。 約10社ほどエントリーしていましたが、最後に絞り込んだのは自動車業界でした。この会社を選んだのは、もともと輸入車に興味があった事と、ブランドが好きということ、最終的には相性が一番合うな、と感じたことでした。 初めて聞いた説明会での店長の話がとても印象的で、この会社に魅力を感じたのを覚えています。また、決め手となったのは個人面接でした。何社も面接を受けましたが、この会社はありきたりな答えは求めず、自分自身を知ろうとしてくれていると感じました。私はなにより中で働く人が大事だと思っていたので、入社してからもこの会社なら自分らしく働けるのではないかと感じました。高級車を扱うからこそ、身だしなみや接客スキルなど女性としても成長できると感じました。

先輩からの就職活動アドバイス

私が就職活動を通じて良かったと思えたことは、「早く取り組むこと」「軸をしっかりと持つこと」です。 早く取り組むことで周りより一歩先に進むことができるので、余裕もでてきます。焦りがあると面接や試験も本領が発揮できないと思うので、自分のペース配分で進めていくのが大切です。 また、数多くある企業の中から自分に合う企業を見つけるのは難しいですが、軸は就職活動をしながら探していいと思います。試験は必ずどこの企業でも行われているので、こつこつ取り組むことをお勧めします。最終的に何に注目するかは自分次第ですが、一生懸命活動すれば必ず自分に合った企業に出会えると思いますよ。

お問い合わせ先

兵庫県内の店舗へ勤務をご希望の方 株式会社 阪神サンヨーホールディングス
神戸支社
TEL: 078-252-3888 採用担当 宛て

中四国地方の店舗へ勤務をご希望の方 株式会社 阪神サンヨーホールディングス
岡山支社
TEL: 086-297-3022 採用担当 宛て

お問い合わせフォーム